豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ
最新情報
豆R&D
豆クッキング
料理ジャンル別料理分類
豆種類別料理分類
豆料理のコツ
プロの豆料理
プロ向け情報
豆の種類と特性
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトギャラリー
Q&A
リンク集
 
HOME > 豆クッキング > プロの豆料理 豆料理選手権について

プロの豆料理 豆料理選手権について ー 豆クッキング ー

フードビジネスに携わる方々に豆料理への関心・理解を一層深めていただくとともに、家庭料理とは異なる業務用にふさわしい豆料理メニューの開発と調理技術の普及を促進し、家計の食料費支出の3割を占める外食・中食市場における多彩な豆料理の提供機会の増加と豆類の消費拡大に資することを目的として、プロ料理人によるオリジナルな豆料理を募集し、優れた作品を表彰する「ニュー豆料理プロフェッショナル選手権」を、2003年から2006年の4か年にわたり実施しました。受賞作品のレシピは、業務用豆料理レシピの企画・開発等の参考にしていただけるよう、広く一般に公開しています。

実施日程及び場所

  実施年 募集期間 第一次審査(書類選考) 第二次審査(実技審査)
月日 場所 月日 場所
第1回 2003年 2月1日
〜4月10日
4月28日 ロイヤルパークホテル 6月22日 服部栄養専門学校
第2回 2004年 8月3日
〜9月3日
9月11日 ロイヤルパークホテル 10月24日 女子栄養大学駒込キャンパス
第3回 2005年 6月7日
〜7月31日
8月5日 ロイヤルパークホテル 9月4日 女子栄養大学駒込キャンパス
第4回 2006年 7月1日
〜8月14日
8月28日 ロイヤルパークホテル 9月17日 女子栄養大学駒込キャンパス

部門設定及び応募数

  部門数 部門と応募数
第1回 1部門 西洋料理部門(メインとスープの組み合わせ):113
第2回 3部門 スープ部門:44 サラダ部門:52 デザート部門:61
第3回 2部門 ホテル・レストラン部門:62 ファミレス・惣菜屋等部門:15
第4回 2部門 豆料理部門:50 デザート部門:23

氏名と所属・役職(開催当時)
第1回 審査委員長
審査委員
審査委員
審査委員
審査委員補佐
嶋村光夫ロイヤルパークホテル総料理長/フランス農事功労章受章者協会会長
中村勝宏ホテルエドモント総料理長
石鍋  裕クイーン・アリス オーナーシェフ
服部幸應学校法人服部学園 服部栄養専門学校 理事長/校長/医学博士
梅崎徳孝ロイヤルパークホテル洋食料理部長
第2回
〜第4回
審査委員長
審査委員
審査委員
審査委員
審査委員補佐
嶋村光夫ロイヤルパークホテル総料理長/フランス農事功労章授章者協会会長
中村勝宏ホテルエドモント総料理長
興  十郎株式会社柿安本店総料理長
藪  光生全国豆類振興会広報PR委員長/全国和菓子協会専務理事
梅崎徳孝ロイヤルパークホテル洋食料理部長

※所属・役職は、開催当時のものを記載しています。

年度別一覧  第1回(2003年)  第2回(2004年)  第3回(2005年)  第4回(2006年)
各賞別一覧  グランプリ作品  準グランプリ作品  入賞作品  



ページの先頭へ戻る▲



 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.