最新情報
豆R&D
豆クッキング
豆の種類
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトライブラリー
Q&A
リンク集

協会情報インデックス業界情報インデックス統計情報インデックス

HOME > 最新情報 > 業界情報インデックス > 業界情報

業界情報

2011/09/26:関西地区の「豆の日」協賛イベント「身体に良い豆料理を食べよう」参加者募集中(10/13募集終了)。

  関西輸入雑豆協会では、10月13日「豆の日」の協賛イベントとして、「身体に良い豆料理を食べよう」を、10月26日(水)、神戸市において開催することとし、参加者を募集しています。
 食と健康の問題に関する権威である京都大学名誉教授の家森幸男(やもり ゆきお)先生のご講演のほか、豆料理の実演・試食も行います。豆の健康効果や豆料理にご興味のある方は、是非、ご応募ください。

【基調講演 講師 家森幸男先生のプロフィール】
  1937年、京都市生まれ。京都大学大学院医学研究科修了。医学博士。 島根医科大学教授、京都大学大学院教授を経て、両大学名誉教授。 現在、武庫川女子大学国際健康開発研究所所長、財団法人兵庫県健康財団会長、NPO法人世界健康フロンティア研究会理事長、WHO循環器疾患専門委員。
 高血圧の成因の研究から脳卒中ラットの開発に成功、脳卒中の栄養による予防の研究を進め、食生活と健康長寿の関係を探るべく、世界25カ国60地域以上を、25年を費やし調査。その結果、大豆や魚介類を常食としている地域では、生活習慣病のリスクが少ないことを証明。現在は、世界の健康に恵まれない地域に赴き、食文化を尊重しつつ食生活改善に努める。
【著書】『遺伝子が喜ぶ長生きごはん』『ついに突きとめた究極の長寿食』、 『世界一長寿な都市はどこにある?』他多数。
家森幸男先生
家森幸男 先生

関西地区の「豆の日」協賛イベント
  「身体に良い豆料理を食べよう」


■主   催:関西輸入雑豆協会
■後   援:全国豆類振興会、(財)日本豆類基金協会
■協   賛:フジッコ株式会社、ホームメイド協会、ホクレン農業協同組合連合会、雑穀輸入協議会、
         全国穀物商協同組合連合会、関西穀物商協同組合、神戸穀物問屋組合(順不同) 
■開催日時:平成23年10月26日(水)14:00〜17:00(開場:13:30)
■開催場所:神戸朝日ホール(兵庫県神戸市中央区浪花町59)
■アクセス:JR・阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー 各三宮駅から徒歩約7分
        JR元町駅又は阪神元町駅から徒歩約5分
        地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分、又は三宮・花時計前駅から徒歩約5分
■定   員:150名
■参加費用:無料
■プログラム
  第一部 基調講演 「豆が育む健康長寿」
        武庫川女子大学国際健康開発研究所所長・京都大学名誉教授・医学博士 家森 幸男 氏 
  第二部 豆料理実演
        ホームメイド協会川西ブロック長・ホームクッキングコース関西エリア主任 川口 眞理 氏
  第三部 ご試食
■その他:参加された方には、お土産として金時豆等の小袋を差し上げます。

【調理実演及びご試食予定の豆料理】(画像はイメージ)
白いんげんまめのビシソワーズ 豆入りミートソースとナスのオーブン焼き ミックスビーンズとシーフードのサラダ 白いんげんまめのジェラート
白いんげんまめのビシソワーズ(実演及び試食) 豆入りミートソースとナスのオーブン焼き(試食のみ) ミックスビーンズとシーフードのサラダ(実演及び試食) 白いんげんまめのジェラート(試食のみ)

【参加申し込み方法】
 このイベントへの参加をご希望の方は、郵便番号、住所、氏名(同伴者1名を含め2名まで連記可能)、電話番号、年齢及び職業を明記のうえ、10月13日(木)までに(必着)、関西輸入雑豆協会あてにハガキ、ファックス又はEメールでお申し込みください。応募者多数の場合は抽選とさせていただき、当選者の発表はご招待状の発送をもって代えさせていただきます。
●ハガキあて先:〒651-0085 神戸市中央区八幡通3-1-19 関西輸入雑豆協会
●ファックス送信先:078-200-4526
●Eメールアドレス: zakkoku_kansai@k8.dion.ne.jp
★案内チラシ(ファックス用申込書の様式を含む PDF:967KB)
 なお、ご応募いただいた方の個人情報につきましては、招待状の発送等このイベントの実施に必要な目的のみに使用し、その他の目的には一切使用いたしません。また、第三者に開示、提供することは一切ございません。

【お問い合わせ先】
  関西輸入雑豆協会 電話:078-200-4521

 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.


豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ