最新情報
豆R&D
豆クッキング
豆の種類
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトライブラリー
Q&A
リンク集

協会情報インデックス業界情報インデックス統計情報インデックス

HOME > 最新情報 > 統計情報インデックス > 最新情報

統計情報
2006/2/10:総務省 「家計調査」により世帯における平成17年の豆類購入状況が分かりました。
 総務省統計局が実施している「家計調査」の品目分類別集計結果を利用すると、世帯における食品等の種類ごとの購入状況を把握することができます。平成18年2月10日、同調査の「二人以上の世帯(農林漁家世帯を除く全世帯)」に関する「平成17年平均速報」が公表されたので、世帯における平成17年の年間豆類購入状況をご紹介します。

 平成17年の豆類(あずき、ささげ、いんげんまめ、花豆、えんどう、そらまめ、大豆(黒豆を含む。)等の乾燥豆)への1世帯当たり年間支出総額は843円で、前年と比べ100円(10.6%)の減となりました。また、年間購入頻度(100世帯当たり)は197回で、前年と比べ10.9%の減、購入世帯数(10,000分比)は1,250世帯で、同じく9.3%の減となりました。

 なお、調査結果の詳細は、総務省ホームページの「家計調査」の項目をご覧ください。
家計調査による世帯における豆類購入状況

       注:二人以上の世帯(農林漁家世帯を除く。)の全世帯集計結果による。
 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.


豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ