最新情報
豆R&D
豆クッキング
豆の種類
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトライブラリー
Q&A
リンク集

協会情報インデックス業界情報インデックス統計情報インデックス

HOME > 最新情報 > 協会情報インデックス > 協会情報

協会情報
2007/5/28: 福岡市で「九州 豆シンポジウム」を開催しました。
 (財)日本豆類基金協会では、一般消費者、業界関係者等の豆類・豆料理に関する理解の増進と普及の促進を図るため、毎年度、シンポジウムを開催しています。特に、平成18年度からは、地域の豆類関係団体との共催により、地方都市で開催しています。
  平成19年度は、一般消費者にも豆類が健康に良いことは浸透しつつあるものの、「豆料理は面倒」というイメージが根強く、家庭で豆料理を作る機会は少ないという現状を踏まえ、和食・洋食の第一線で活躍中の著名なプロ料理人から豆類の食材としての価値や手軽でおいしい食べ方をご紹介していただくことを通じ、健康的な食生活の推進と豆の消費拡大に資することを目的として、西部穀物商協同組合との共催により福岡市で「九州 豆シンポジウム」を開催しました。その概要は、以下のとおりです。

■テーマ:九州 豆シンポジウム 「豆の魅力 再発見〜プロ料理人が薦める手軽でおいしい豆の食べ方〜」
■主催:(財)日本豆類基金協会、西部穀物商協同組合
■後援:農林水産省、西日本新聞社
■協賛:雑穀輸入協議会、全国穀物商協同組合連合会、全国調理食品工業協同組合連合会、
      全国豆類振興会、全国和菓子協会、日本製餡協同組合連合会、ホクレン農業協同組合連合会
■日時:平成19年5月27日(日)13:30〜15:40
■場所:アクロス福岡 国際会議場(福岡県福岡市中央区天神)
■来場者数:273名
■プログラム:
  1 講演 「豆とわたし」 
  (1) 分とく山  総料理長 野崎洋光 氏
  (2) 銀座 季楽 総料理長 吉野好宏 氏
  2 トークショー 「おいしい豆のはなし」

  講演では、和食分野からNHK「きょうの料理」や多数の料理関係著書でお馴染みの野崎洋光氏を、また、洋食分野からフジテレビ系列のテレビドラマ「王様のレストラン」の料理指導をされるなど多岐にわたりご活躍中の吉野好宏氏をお迎えし、それぞれ豆とのかかわり、豆料理に対する想いなどについて語っていただきました。この講演中、野崎氏は、「噛む」ことの重要性と豆が噛む食文化を支える重要な食材であることについて、また、吉野氏は、豆は肉と非常に相性の良い食材であることや、豆料理のように時間をかけ気持ちの入った料理を作ることの大切さについて、特に強調されておられました。

  引き続き行われたトークショーでは、料理研究家うのまきこ氏にも加わっていただき、野崎、吉野両氏がこのシンポジウムのために考案された豆料理レシピについて詳細に解説していただくとともに、家庭で豆をおいしく食べるための秘訣等についてお話しいただきました。最後に、うのまきこ氏が「このシンポジウムに参加して豆料理のレパートリーが増えましたか」と会場に問いかけを行われたところ、聴衆のほとんどが挙手されるなど、成功裡に終了しました。

  このシンポジウムの記録を取りまとめた報告書は、こちらからご覧いただけます。

トークショーの様子  聴衆の反応トークショーの様子(左から吉野氏、野崎氏、うの氏)    聴衆の反応(豆料理レパートリーが増えたと挙手)

 

 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.


豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ