最新情報
豆R&D
豆クッキング
豆の種類と特性
豆の栄養性
豆の生産から消費まで
豆の栽培
豆データブック
豆ライブラリー
豆フォトギャラリー
Q&A
リンク集


HOME > 豆R&D > 平成25年度調査研究課題及び成果概要

豆R&D
平成25年度に実施した調査研究課題及び成果概要を公表します。
【平成25年度 調査研究課題及び成果概要】
調査研究課題名 研究機関・代表者 成果概要
(PDF)
豆餡の品質・機能向上を目的としたタンパク質の網羅的解析 宮城大学食産業学部
准教授 石川伸一
283KB
秋田県産「てんこ小豆(黒ささげ)」の機能性探索に関する研究 秋田県総合食品研究センター食品加工研究所
所長 高橋砂織
403KB
豆ポリフェノールが有するアレルギー改善効果の発見 獨協医科大学医学部
助教 佐藤元康
613KB
豆類食物繊維摂取による発がん予防に関する研究 神戸女子大学家政学部
教授 栗原伸公
266KB
対馬在来の希少種「マサラ」の栄養生理学特性の解明 長崎大学産学官連携戦略本部
教授 永田保夫
204KB
小豆サポニンによる生体機能調節作用の探索とその調節機構解明 近畿大学農学部
講師 伊藤智広
269KB

 
Copyrights:(c) 2005 (公財)日本豆類協会 All Rights Reserved.


豆類基金 (財)日本豆類協会について サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ